有限会社新地開発トップ > 有限会社新地開発のスタッフブログ記事一覧 > 家主様へ空室の入居促進提案 成功事例

家主様へ空室の入居促進提案 成功事例

≪ 前へ|石川の個人的話と部署異動   記事一覧   HAPPYミガーキー|次へ ≫
カテゴリ:空室対策
こんにちはヾ(@°▽°@)ノ

10月になり朝晩は少しずつ肌寒い日が多くなってきました(;^_^A

季節の変わり目は体調を崩しやすいのでくれぐれもご自愛ください(*v.v)。



入居促進提案の事例を紹介させていただきます(*゚ー゚)ゞ



家主様より物件がある首里の地元の不動産管理会社に任せたい、そして何よりここ数年満室になっていなく、現在も年単位で空いている部屋があるのでぜひ決めてほしいと強い期待を受けて、他社が管理をしていた物件を当社が管理受託をすることになりました。平成31年1月のことです。



総戸数6戸の物件で、当社が管理を受託したときはその内4部屋が空室でした。

平成30年3月に1部屋、4月にまた1部屋、11月に更に2部屋が退去したとのことでした。

まずはいつものことながら現地確認です。4部屋も空室があるのに現地は貸看板がポツンと1つだけ・・!?

物件のすぐ隣にはお墓、メインの通りからも入って突き当たりの1番奥にあって空室と重なり寂しい感じがしていました。

ですが、プラスポイントもあって、和洋室タイプ、駐車場1台無料、エアコン付き、4部屋の内、2部屋はバストイレも別です。

早速、のぼりと看板をどこから見ても気づくところに取り付けて、外観写真も天気がいい日を選んで撮影、もちろん室内写真も撮り直し、広告もプラスポイントをしっかりアピールして、ポータルサイトに出して1月から新規募集です。

反響はあってもマイナスポイントと比較してか申込みまで至らず約1ヶ月が経過しました。

家主様から期待されている分焦りもありました。

リノベーション工事など大きな費用はかけずに入居促進できないかと考えた結果、ペット可能物件にしてみようと案が出ました。

那覇市内で募集されている賃貸物件をペット可能の条件に絞ると10%ぐらいの物件数にまで減ります。実際、ペット可能物件を探しているお客様からも物件数が少なくて中々見つからないと聞きます。

早速、家主様へご提案です。問題なし当社に判断は任せていただけるとのこと。


空室については募集条件を変更するだけですが、大切にしなければならないのが現在の入居中の契約者様の意見です。

いくら部屋を決めるためとは言え、絶対無視できないところです。

少しでも懸念があれば進めることはできません。2部屋の入居者様にも確認、大丈夫ですとの回答。



即、条件変更して募集しました。

すると見事に大成功!ペット可能に変更したのが功を奏して、翌月3月には4部屋全ての空室に申込みが入りました。

4月には入居も終わり満室です。

管理をまかせていただいて3ヶ月目に満室ですキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

その後、2年ぐらいは満室を維持していますが、単純な計算として5万円の家賃が4部屋とすると月々20万、一年で240万、二年だと480万、ものすごい金額になります。家主様も満足。私達も一安心です。



ペット可能に理解を示してくれた家主様と入居者様に感謝です

ペット可能物件を探しているお客様のメリットがあります!

条件変更された物件のほうが新築のペット可能物件より比較的安い賃料で募集されているのが多い気がします。チェックしてみてもいいと思います。



現在、空室募集物件の情報収集を強化しております!!

空室に困っている家主様!ぜひ当社にまかせていただけませんか?

まだまだ成功事例はあります。空室対策はおまかせください。







★物件検索サイトで他社様が掲載している物件もご紹介できます!

 気になる物件がありましたらお気軽にご相談ください

★おかげさまで31周年!
 賃貸・アパート管理・売買・不動産相続に関するご相談はお気軽にお電話ください♪

★LINE@の友だち募集中!@jny3852nで検索♪案内希望時の段取り連絡が楽々♪




≪ 前へ|石川の個人的話と部署異動   記事一覧   HAPPYミガーキー|次へ ≫

川端 友和(統括部長) 最新記事



川端 友和(統括部長)

新地開発のスタッフは”ファミリーのような存在”で、社員を父母、子どもと例えられます!笑

スタッフ情報を見る

トップへ戻る